スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木園のお茶

Category : 未分類
青木園のほうじ茶です。

信楽は、朝宮という、お茶の産地があります。

多くは、宇治茶として流通しているのが多いと思います。

ほうじ茶1

信楽の気候は、内陸性であり、高度も300から400mあり、

日中と、夜の気温差が大きいので、農作物は糖度の高い

おいしいものができるといわれています。

「朝宮茶は、主産地である朝宮地域を中心として 生産されています。

標高300m程度の高原性地形と清浄な水と大気に育 まれた朝宮茶、1200年の昔、

伝教大師(最澄)が中国より茶の実を持ち帰り岩 谷山(仙禅寺)に植えたのが起源とされています。

宇治茶、静岡茶などともに古くから全国五大銘 茶の産地の1つとして数えられ、現在の朝宮茶に発

展してきました。

特に、その独特の香気と滋味は他に比類がなく、 関西茶品評会において上位入賞するなど、広く茶

人に愛好されています。」(青木園さんのHPより)

とにかく、おいしいお茶です。

毎朝、やかんに2杯、お茶を沸かし、子どもたちはこれをもって学校へ行きます。

(マイペットボトルです。市販の500mlのペットボトルの使いまわしです。水筒は重くて…)

お茶の葉は、こんな風に開いたままです。

ほうじ茶2

まるで、落ち葉のようですが、香ばしくておいしいです。

「しめり御用心」です。



今日も見てくれてありがとサンです。




Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。