スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽の火鉢

Category : 未分類
かつて、信楽は火鉢の一大産地でした。

全国シェアの90%を占めた勢いも、石油ストーブの出現により、

あっという間に、縁側の下に仕舞われることになりました。

20110620

今では住宅環境も変わり、火鉢などを使うシーンはまったくなくなりました。

子どものころ、学校から帰ると、おじいちゃんがおやつにお餅を焼いてくれていた火鉢。

おばあさんがキセルタバコをポンッと捨てていた火鉢。

夏の間に灰をぐちゃぐちゃにしてしかられた火鉢。

信楽のあちらこちらには野積みにされた火鉢が見受けられます。

20110621

今年の展示会で、ちょいと小さめの火鉢を並べてみました。

ついこの前のように思います。

僕の感覚と、時代の進み具合がちょっとあっていない気がします。


今日も見てくれてありがとうございます。








Comment

信楽だったのかぁ

信楽に親戚がおり陶器関係の仕事をしてますが信楽と火鉢の関係は知りませんでした。私が子供の頃、火鉢は現役末期でしたが父方、母方どちらの実家でも活躍しており家に火鉢の無い私はおばあちゃんの所で火鉢を触れるのが嬉しかったぁ。あの火鉢たちも信楽からやって来たのかなあ。

No title

★元草津っ子さん!
たぶん信楽だと思いますよ。
そういうのんびりしたのどかな頃が懐かしいですね。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。