スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ

Category : 未分類
6月18日、福岡・箱崎のベジキッチンさんにて

「チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ」

を開いていただきました。

50℃洗いをきっちりと教えていただきたくて、ゴトウさんにお願いしてました。

2013061803

50℃洗いしたミンチでつくるハンバーグ、これにはびっくり。

また、鮭やアジの干物も50℃洗い。

50℃洗いした素材をチャビィで焼く。

そして、笑四季さんのお酒をいただく。

最高のひとときでした。

2013061801

チャビィの話もゴトウさんのリードでなんとかお話することができました。

ベジキッチンさんにお伺いしていつも思うのが、

もっと強いお鍋をつくらなければ、ということ。

ヒビが入っても使っていただいてますが、さらに改良しなければ、と反省します。

2013061802

つくり手と使い手と。

つくり手としてはとても緊張する瞬間です。

この緊張感を忘れずに、ものづくりに生かしていきたいと思います。



今日も見てくれてありがとうございます。





スポンサーサイト

服部君のお茶。

Category : 未分類
信楽町・朝宮でお茶の生産農家をしている服部君。

「新茶ができたので」ということで届けてくれました。

2013061103

TEIBAN展信楽のメンバーでもある服部君のお茶、パッケージもデザインされたものになりました。

SINCE 805年。すごい歴史です。

伝教大師が唐からお茶の種をもって帰ったのが始まりだそうですが、とにかくすごい歴史です。

65℃、としているのは、煎茶を淹れる適温が65℃、ということです。

ちなみにほうじ茶には100℃のハンコを押します。

2013061102

信楽の茶器で淹れる煎茶。

信楽では急須ではなくて、宝瓶(ほうひん)でお茶を淹れます。

2013061101

服部君の人柄がうかがえるお話をひとつ。

服部君がfacebookのノートに書いている記事を紹介します。



  「おせっかい」

   今日は新茶収穫はお休みでした。
   新芽の状態を見てもう1日待ってみようとの判断からです。
   (お茶の芽って1日でけっこう成長するんですよ)

   今日の夕方は、近所の方へ新茶をお届けしていました。

   昔はこの辺りほとんどの家が自分の茶畑を持っていて、
   それぞれが自分の家で製茶しお茶を飲んでおられました。
   今は約50軒の農家を除き、後継者がいなくなったり、高齢で茶農家をやめてしまった方がほとんどです。

   我が家では新茶が出来るとすぐ、近所のお宅へお茶をお届けしています。

   お茶にうるさい地元の方に今年のお茶の味を確かめていただくのと
   これからお茶刈りと製茶工場稼動で、朝早くから夜遅くまで騒がしくしますがよろしくお願いします…
   という意味があります。

   そして私も含め、茶農家は新茶が早く飲みたくて仕方ないんです(笑)
   今は茶業をやめてしまった“元”茶農家さんたちもそれは同じ。
   元茶農家さんのほとんどが高齢のおじいちゃん、おばあちゃんです。

   お茶をお届けすると皆笑顔で受け取ってくれました。
   皆、お茶を作ることの大変さを知っている方々。
   受け取ったお茶をすぐに神棚へお供えするといった光景も。

   茶作りはやめてしまっても、
   せめて新茶を飲みたいという気持ちだけは満たせてあげたいなというおせっかいです(笑)

   ベテランのお茶好きさんには今年のお茶はどんな評価をいただくのか…楽しみです。



私は、すっかり服部君のファンになってしまいました。

服部君の仕事がひと段落ついたら、「おいしい信楽」のホームページでも扱わせてもらおうと思っています。



今日も見てくれてありがとうございます。






ザ・土鍋。

Category : 未分類
梅雨入りから、めっきり天気がいい今日この頃。

そして、これから本格的に夏に向かいます。

ところが、6月7月は、秋冬物の展示会まっ盛り。

デイリーライフ信楽も秋冬の商品をつくっています。

20130607

以前から、とても使いやすいと人気のチャビィ土鍋。

今までは黒釉と飴釉の2色、サイズも30cmと27cmの2サイズでしたが、

今回は、白釉と、黒飴釉の2色を追加、

サイズも22cmサイズを加えました。

シンプルで飽きのこないカタチと色。

ザ・土鍋、土鍋の定番目指し頑張ります。



今日も見てくれてありがとうございます!




チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ

Category : 未分類
福岡・箱崎のベジキッチンさんで

「チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ」

を企画していただきました。

50℃洗いのワークショップを何度もされているのを拝見していて、

一度参加したい、と思っていました。

そんなおもいが叶いました!

以下は、ベジキッチンさんのイベント紹介です。




生産する人たちと食べる人たちのつながり。とても大切なことですが、

その間には、料理をおいしくしてくれる調理道具にもこだわりの作り手が。

食卓とキッチンを近づけてくれる優れもの、チャビィという愛称の信楽焼きの土鍋、

作り手のデイリーライフ信楽の田中さんが今回福岡に2回目、きてくださいます。

ベジキッチンでは、魚焼きグリルやフライパンのかわりに、このチャビィをつかっています。

遠赤外線効果でハンバーグもふっくら、干物などもふっくらおいしく焼きあがる。

これとチャビィをつかっての50度洗いや50度漬けもご紹介いたします。

チャビラーという言葉もできたくらい、ファンも多いチャビィの魅力を存分に、

いろいろ料理をしながら、田中さんといっしょに語るワークショップです。

信楽の魅力などお話をいろいろ伺う予定です。

信楽 teiban

チャビィをつくっておられるのは、デイリーライフ信楽の田中さんのところです。

http://www.shigaraki.ne.jp/wp/?page_id=19

チャビィについては

http://hakovege.exblog.jp/11588337

1回目のチャビィの会

http://hakovege.exblog.jp/13185585/

http://hakovege.exblog.jp/13775419/

http://hakovege.exblog.jp/13236594/

チャビィでマトリョーシカごっこ

http://hakovege.exblog.jp/13430008/

などなどご参考に。


みなさん、お酒をのみながら、ゆるりとチャビィでつくった料理を楽しむ会です、

エプロン、ハンドタオル、筆記用具おわすれなく。

会費3150円(ワンドリンク付)

ワイン、日本酒など用意いたします。

ぜひ公共機関で。

ご予約は、電話092-632-0831





今日も見てくれてありがとうございます。



カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。