スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽まちなか芸術祭フィナーレ。

Category : 信楽情報
11月23日、午後4時過ぎ、新宮神社でその儀式は密やかに行われました。

2010112501

山村幸則さんの最後のパフォーマンス。

長い間、役目を終えて使われることがなかった「さや」と、火との再会。

荒縄で形づくった壷、懸崖鉢、火鉢がまるで、登り窯の中で火の洗礼を受けているような光景でした。


11月23日で信楽まちなか芸術祭は54日間の会期を終えました。

また、23万人余りの来町者を迎え、フィナーレを迎えました。


山村さんの最後のパフォーマンスが、僕にとっては、このイベントを象徴しているように

思えてなりませんでした。


とりあえず、無事終了。


信楽に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。






スポンサーサイト

信楽まちなか芸術祭フィナーレ。

Category : 信楽情報
明日で、信楽まちなか芸術祭が終了します。

はじまるまでは、いろいろなこともありましたが、

無事、フィナーレまで来ることが出来ました。

僕は、イベントFMのディレクターとして、会期中、番組を作ってきました。

僕の番組でお越しいただいたゲストは、70名を超えます。

伝統系の陶芸家、前衛の陶芸家、職人さん、岡本太郎さんと仕事をしてこられた

窯元さん、デザイナーさん、信楽の観光に携わる方々、こんな機会でもないと

聞くことができないお話をいっぱいしていただきました。

「信楽」ってなんやろう?

という、今までの自分の中のテーマに大きなヒントを与えていただいたインタビューでした。

いよいよ明日で番組も終わります。

たくさんの方のご協力と、聞いてくださった皆さんに感謝です。


明日はまた、心に残る「一言」を引き出せるよう頑張ります。


今日もありがとうございました。



つぼおとこ、現る。

Category : 信楽情報
先週の土曜日、あのつぼおとこが信楽に現れました。

想像どおり、体中に500もの壷を纏っていて、とんでもないオーラを放ちながら、

現れました。

室町の壷を運びながら、朝宮の茶畑を見せに行っていたそうです。

室町の壷は、当時、茶壷として使われていて、その役目を終えた壷とお茶を再開させたかったのです。

本当に、急な出来事だったので、写真を撮ることさえも忘れてしまいました。

どなたか、つぼおとこの写真をお持ちの方、連絡ください。


作家の一語・信楽での一会

Category : 信楽情報
ふらりと、新宮神社へ。

20101109

さやがいっぱい積んである。

今、信楽で開催されている信楽まちなか芸術祭でのひとつ、「作家の一語・一会」から。

山村幸則さんの作品、「やさしさや」。

  焼き物を支えてきたもの。

  信楽を支えてきたもの。

  人々を支えてきたもの。

  窯道具である「さや」は幾度も幾度も窯の中の炎をくぐりぬけてきました。

  言わば「さや」こそ、焼き物の中の焼き物かも知れません。 
  
  信楽の人々の優しさと「さや」とが繋がり、「やさしさ」が生まれました。

  (山村さんのコメントから引用です)

やっぱり、歴史の重さを超えることはできないなー、っと、

あらためて確認した、一瞬でした。



今日も見てくれてありがとうございます。




  

FMしがらきリハ中。

Category : 信楽情報
10月1日から始まる「信楽まちなか芸術祭」の公式FM、「FMしがらき」。

20100924
(写真はFMしがらき実行委員長さんから勝手に拝借してます。)

昨夜は、本番を控え、初リハーサルを行いました。

私は、午前10時から午後2時までの4時間のイベント情報番組を担当してます。

写真の真ん中で、CUEを出してます。

全員素人。

15年ほど前には夏のイベントで3日間流してましたが、

今回は11月中旬までのロングラン。

思ってる以上に出来がよくてひと安心でした。


27日にもう一度リハを行い、本番です。

まあ、みんな本番に強い人ばっかりなので、安心です。


秋本番の信楽へ、お越しください。





カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。