スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯元の風景。

Category : 懐かし信楽
信楽町神山にある川千さんという窯元。

軒先に鋳込みの石膏型が置いてあります。

割型の中に、泥漿を流し込み、石膏型に泥がある程度の厚みがついたら、

型をひっくり返して排泥して、肩を外すと形が出来上がります。

20110120

川千のおっちゃんもかなりご高齢。

窯場にはいなくて、おうちの炬燵にあたっておられました。

信楽の窯元さん、まだまだ達者です。



今日も見てくれてありがとうございます。




スポンサーサイト

つぼおとこ

Category : 懐かし信楽
「つぼおとこ」は、壷を全身に纏ってます。

つぼおとこは、室町の信楽壷をリヤカーに載せて、

2010年の信楽のまちの風景を室町の壷に見せます。

つぼおとこが纏ってる壷には、2010年という時間が詰まっています…


新宮神社で展示をしている、山村幸則さんのもう一つのパフォーマンス、「つぼおとこ」。

僕は3回ほど、山村さんに「つぼおとこ」の話を聞きました。

うまくいけば、今週末あたりに「つぼおとこ」に遭遇することができるかもしれない、というのです。


23日には、新宮神社に展示している役目を終え、永い間、火との出会いがなかった「さや」に

火との出会いをさせてやろうと、荒縄でつくった壷を燃やし、火との出会いを叶える、

というパフォーマンスがあります。

話を聞けば聞くほど、この人の魅力に引き込まれていきます。


眼ヂカラの人です。





信楽センター

Category : 懐かし信楽
娯楽の殿堂、信楽センター。

パチンコ屋さんです。

今はすっかり廃業されていて、建物だけ残ってます。

20090913

信楽も景気のいい頃は、夕方ともなると、満席の娯楽の殿堂。

なつかしい光景です。

「SHIGARAKI」のフォントがいい感じです。

懐かしい信楽です。



今日も見てくれてありがとうございます。





懸崖鉢

Category : 懐かし信楽
いい海鼠色の懸崖鉢。信楽が火鉢で全国を席捲した時代がありましたが、

ストーブなど、暖房機器の変化に伴い、一気に売り上げを落とした苦しい時期が

ありました。その変わりというか、業界が知恵を出し合い、生産。販売したのが

この懸崖鉢を初めとする植木鉢でした。これが当たって、当分、植木鉢の時代が続きました

この植木鉢もプラスチックの植木鉢にその座を奪われるのですが、長い間、植木鉢は信楽の

産業と経済を支えてきました。

谷利さんの懸崖

私の会社もこれをずいぶん焼いてきました。今は植木鉢はもう焼いていません。

時代とともに変化をしていくというのが信楽の得意とするところでした。

新しい、需要を創造し、ものづくりに励んでいかなければ!



懐かし信楽(3)

Category : 懐かし信楽
和田安さんの窯場。
窯で使う(使っていた)「さや」です。
植木鉢を組んで焼く(大の中に中を入れ、中のなかに小を入子にすろ)
ときに使っていた道具です。
背の高い「さや」は、登り窯で焼くときに商品に高低差をつけるために
使っていたと思います。
「さや」には、釜屋の屋号が書かれています。
何度も窯の中で使われた「さや」は、灰がいっぱいかかり
いい味を出しています。

さや

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。