スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロワッサンの石黒智子さんの記事。

Category : おいしい道具
2012020102

今、店頭に並んでいるクロワッサン2/10号。

石黒智さんが、8ページにわたって記事を書いておられます。

その中に、うちのかまど名人も紹介してもらってます。

2012020101

昨日あたりから、問い合わせのお電話や、ネットでのご注文がはいってきています。

かまど名人を作りはじめて10年。形も素材も当時のまんま。

ずーっと作り続けています。

この商品も、うちの堂々たる「定番」です。



ひつまぶしは、石黒さんに教わった、直火と電子レンジの組み合わせ技レシピのひとつ。

炊きあがったご飯に、市販のうなぎをのせて、蓋をして電子レンジで加熱して出来上がり。

簡単に、しかもほくほくとおいしく出来上がります。




今日も見てくれてありがとうございます。



スポンサーサイト

まだまだタジン鍋。

Category : おいしい道具
20120131

店頭では、すっかりほこりをかぶってしまっている、

どこのものかわからないタジン鍋。

3割引きや5割引きの赤札を貼られて、なお棚の中に残っている売り場もたくさんあります。


うちの工場でタジン鍋を作って、5年になります。

そのころから展示会に出して、お客様に知ってもらうまでには、時間がかかりました。

一気にタジン鍋に火がつき、ブームになって、日本の陶産地のあちこちでタジンが生産され

市場はあっという間にタジンだらけになり、価格競争になりました。

そんな中、うちのタジンは、価格競争のなかにははいらないよう、販店での販売はしませんでした。


ブームが去って、また、本当にタジンを使いたい方からぼちぼちと

ご注文をいただくようになってきました。

また、以前からお使いのお客様からは、蓋が割れたので蓋だけを、というご注文も。

これからが、商品を定番に育てていく、ということになりそうです。


早くも2月。

ブログをさぼってしまってました。



今日も見てくれてありがとうございます。






chubby de sweets!

Category : おいしい道具
chubby de sweets計画開始!

今まで、一生懸命お鍋を作ってきました。

それは、これからも変わらないことです。

今年は、「お鍋の向こう側」を提案して行こうと思っています。

第一弾は「chubby de sweets!」

スウィーツを作ります。

一発目が、chubby de pudding。

焼きプリンを作りました。

20120109

信楽の神山の山田牧場さんの牛乳と、同じく信楽町小川の大鳥養鶏場さんのたまごを使います。

chubbyごと販売するように今年は準備に入ります。

写真のサイズで、3~4人くらいのボリュームです。

もちろん、オリジナルレシピも作って、パッケージも作って、

信楽のあたらしいお土産になればと思っています。

焼きプリンに続いてどんどんと試作中!

chubby de puddingは、2月9日から新宿OZONEだ開催する、

TEIBAN展に持って行こうと思っています。


>>TEIBAN展についてはこちら


今日も見てくれてありがとうございます!

信楽冬まつり

Category : おいしい道具
2000年にミレニアム事業としてはじまった信楽のイルミネーション。

それ以降も、有志によって引きつがれてます。

 「楽しければ、寒くても人は集う」を実践しようと、「かき氷」「金魚すくい」「花火」など

  夏の縁日を氷点下の夜にもって来た遊び心満載のまつりです。


  <主催者コメント>

2011121901

わがしがらきサロン・ドゥ・グータンも初参戦。

陶板焼きフランクフルトと、土鍋豚汁を準備しました。

準備していたものが早々に売り切れてしまい、あったかいもてなしが出来なくて

申し訳ありませんでした。

この日の夜は空も晴れ渡り、放射冷却でガンガンに寒い!

そんな中、かき氷、金魚すくいと、手をかじかませながら、みんな楽しそうでした。

信楽の冬は寒い!というネガティブなイメージを逆手に取った楽しいイベント、すでに定着しています。

2011121902

しがらきサロン・ドゥ・グータンの活動日記でした。



今日も見てくれてありがとうございます。






陶板焼きフランクフルト

Category : おいしい道具
昨日は甲賀市国際交流協会主催の国際交流フェスタに、

しがらきサロン・ドゥ・グータンとして、陶板焼きフランクフルトで出店しました。

20111212

以前作っていた大きな耐熱陶板で焼くフランクフルトは、皮がパリッと焼けておいしいのです。

遠赤外線効果でしょうか、鉄板とは違う焼け具合。

今週末には信楽冬まつりにも出店します。


今日も見てくれてありがとうございます。








カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。