スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい信楽、の近況。

Category : 未分類
大変ご無沙汰しております。

ついついfacebookが楽なので、ブログがおろそかになってしまっております。

引っ越しして、はや1年と半年。

4月には、窯元散策路でのイベント「ぶらり窯元散策」に参加させていただきました。

古い倉庫という空間を活かして、土鍋でご飯を炊くワークショップをしました。

お客さんに来ていただいてから、ご飯を炊きはじめます。

30分から40分かかりますが、その間のお話も楽しいです。

電気炊飯器ならもっとかかりますのもね。

ゆっくりした時間を楽しみました。

2015051401.jpg

2015051402.jpg

2015051403.jpg

2015051404

2015051405.jpg

スポンサーサイト

服部君から。

Category : 未分類
滋賀県・信楽町朝宮でお茶の生産農家をしている、服部昭彦くん。

毎年、新茶ができると、届けてくれます。

服部くんが、書いたエッセイ的なものを紹介させてもらいます。

おせっかい

2011年5月20日 23:28

今日は新茶収穫はお休みでした。

新芽の状態を見てもう1日待ってみようとの判断からです。

(お茶の芽って1日でけっこう成長するんですよ)


今日の夕方は、近所の方へ新茶をお届けしていました。


昔はこの辺りほとんどの家が自分の茶畑を持っていて、それぞれが自分の家で製茶しお茶を飲んでおられました。

今は約50軒の農家を除き、後継者がいなくなったり、高齢で茶農家をやめてしまった方がほとんどです。

我が家では新茶が出来るとすぐ、近所のお宅へお茶をお届けしています。


お茶にうるさい地元の方に今年のお茶の味を確かめていただくのと

これからお茶刈りと製茶工場稼動で、朝早くから夜遅くまで騒がしくしますがよろしくお願いします…という意味があります




そして私も含め、茶農家は新茶が早く飲みたくて仕方ないんです(笑)


今は茶業をやめてしまった“元”茶農家さんたちもそれは同じ。

元茶農家さんのほとんどが高齢のおじいちゃん、おばあちゃんです。


お茶をお届けすると皆笑顔で受け取ってくれました。

皆、お茶を作ることの大変さを知っている方々。

受け取ったお茶をすぐに神棚へお供えするといった光景も。


茶作りはやめてしまっても、せめて新茶を飲みたいという気持ちだけは満たせてあげたいなというおせっかいです(笑)

ベテランのお茶好きさんには今年のお茶はどんな評価をいただくのか…楽しみです。


20140528

心がすっきりと洗われたようになります。

服部くん、今年もありがとう。



今日も見てくれてありがとうございます。




「第9回ぶらり窯元めぐり」に初参加。

Category : 未分類
4月12日(金)から14日(4日)まで、信楽窯元散策路さん主催の

第9回ぶらり窯元めぐりが開催されました。

昨年10月に、事務所を窯元散策路内に引っ越したことから、

今回は、初参加させていただきました。

2014051206

「土鍋とご飯」というテーマで、土鍋を使ったお料理と、土鍋で炊いた炊きたてご飯のワークショップをしました。

参加いただく方からオーダーをいただいて、その場でうちのご飯土鍋「かまど名人」でご飯を炊きます。

ご飯が炊きあがるまで20分くらいかかりますが、その間、土鍋についてや、使い方など、

いろいろとお話をさせていただきました。

おひとり分として、計量カップ1杯(200cc)のご飯を炊きます。

結構な分量なので、残されるかとも思っていましたが、皆さん綺麗に食べていただきました。

目の前で炊きあがるご飯の蓋をあけるときの、わーっという歓声がうれしかったです。

2014051202

2014051203

13日には滋賀県甲賀市水口町出身のシンガーソングライターyokkoさんが一日中、この場所で歌ってくださいました。

2014051207

2014051205

ぼくが一番気にってるご飯茶碗を作ってる川越紀宏さんのお茶碗も並べました。

もちろん、川越さんのお茶碗でご飯を食べていただきました。

2014051204

で、この日のお料理はこれ。

チャビィのプレートでアジの干物を焼きました。

2014051201

久しぶりにブログを更新しました。

また、ぼちぼちと書いていきますので今後ともよろしくお願いします!





新しい仕事場にて。

Category : 未分類
10月1日から新しい事務所に引っ越しして、

さっそく信楽まちなか芸術祭の住民プロジェクトをやりました。

実は私が市議選に出ておりましたので、プロジェクトメンバーにまかせっきり。

北半食堂は、新米を食べていただきました。

2013103108

2013103119

この日のテーマは「おんがくとうつわ」。

2013103111

中2階にDJブースを設けて凄いことになっておりました。

朝宮のお茶農家、服部君も参加していただき、

お茶の話をこってりとしていただきました。

2013103112

2013103107

全体の雰囲気はこんな感じでした。

2013103120

2013103118

2013103117

2013103116

2013103115

2013103114

2013103113

2013103110

2013103109

2013103106

2013103105

2013103104

2013103103

2013103101

写真は、加藤駿介君いお借りしました。ありがとうございます。



今日も見てくれてありがとうございました。



事務所の引っ越し。

Category : 未分類
10月1日から、新しい事務所に引っ越しします。

信楽町長野739-2番地。

信楽の窯元さんがたくさん集まっている場所です。

広い場所なので、ショウルームをつくって商品を見ていただけるようにしたいです。

急な引っ越しで、また、私的にめっちゃ忙しい状況なので、

とりあえず、当面の仕事ができる程度に体裁を整え、落ち着いたらゆっくりと整えていきます。


それと、明日から第2回信楽まちなか芸術祭が始まります。

この場所で、住民まちなかプロジェクトをやります。


&(アンド)

陶器の”器”を示す言葉は、なんでも入る事のできる”うつわ”を示す事だと思います。

料理。お茶。植物。音楽。デザイン。アート。川端倉庫を”うつわ”と捉え、

様々なものと陶器をつなぐイベントです。




ぜひお越しくださいね。

20130930

TEIBAN展 at 名古屋三越。

Category : 未分類
今月25日(水)~10/1日(火)まで名古屋三越さんでTEIBAN展を開催します。

テーマは「おいしい食卓を提案します。」

ごはん土鍋、ご飯茶碗、信楽のお米、信楽のお茶、茶器が並びます。

20130906

僕は、かまど名人と、うちでつくっている信楽産コシヒカリを出させていただきます。

初日25日は、お店に立ってますのでお越しくださいね。

名古屋三越の阿部さん、お世話になりありがとうございます。




今日も見てくれてありがとうございます。

「酒と盃と洒落菓子と。」プロジェクト。

Category : 未分類
昨日、信楽のshiroiro-ieさん。

室温は11月頃の気温に合わせ、クーラーをガンガンにかけてミーティングは始まりました。

今年11月中旬、「酒と盃と洒落菓子と。」という企画があります。

甲賀市水口の笑四季酒造さん、甲賀市甲南のmammma miaさん、そして信楽の窯元が

この企画に合わせてオリジナルを持ち寄ります。

昨日はその第1回目のミーティング。

お酒とうつわの関係を笑四季さんのアドバイスにより、探ります。

2013080503

まあしかし、笑四季さんのお酒話は奥が深くて楽しい。

参加はどんどん引き込まれて行きます。

2013080501

この日は9種類の純米酒を試飲させていただきました。

飲み方も様々、冷やして、常温で、ぬる燗で、ロックでライムを絞って、炭酸で割って。

それぞれに違った表情を見せるお酒に一同びっくり。

2013080502

そして、笑四季さんのお酒にあわしたmammma miaさんの洒落菓子の試作も。

これは、sensationというお酒に合わせたお菓子、これがまたあうんですね。

2013080504

11月までまだまだ熱いミーティングは続きます。




今日も見てくれてありがとうございました。




mamma miaさんにて。

Category : 未分類
今日は滋賀県・甲南町にあるmamma miaさんで、とある企画のミーティング。

なんと、素敵な空間です。

2013072701

集まったメンバーも個性的な人ばかりで、はじめての顔合わせにもかかわらず、

どんどんと企画が進んでいきます。

秋が楽しみ。

2013072702

2013072703

2013072704

今日も見てくれてありがとうございます。



チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ

Category : 未分類
6月18日、福岡・箱崎のベジキッチンさんにて

「チャビィ(信楽焼き土鍋)と50度洗いのワークショップ」

を開いていただきました。

50℃洗いをきっちりと教えていただきたくて、ゴトウさんにお願いしてました。

2013061803

50℃洗いしたミンチでつくるハンバーグ、これにはびっくり。

また、鮭やアジの干物も50℃洗い。

50℃洗いした素材をチャビィで焼く。

そして、笑四季さんのお酒をいただく。

最高のひとときでした。

2013061801

チャビィの話もゴトウさんのリードでなんとかお話することができました。

ベジキッチンさんにお伺いしていつも思うのが、

もっと強いお鍋をつくらなければ、ということ。

ヒビが入っても使っていただいてますが、さらに改良しなければ、と反省します。

2013061802

つくり手と使い手と。

つくり手としてはとても緊張する瞬間です。

この緊張感を忘れずに、ものづくりに生かしていきたいと思います。



今日も見てくれてありがとうございます。





服部君のお茶。

Category : 未分類
信楽町・朝宮でお茶の生産農家をしている服部君。

「新茶ができたので」ということで届けてくれました。

2013061103

TEIBAN展信楽のメンバーでもある服部君のお茶、パッケージもデザインされたものになりました。

SINCE 805年。すごい歴史です。

伝教大師が唐からお茶の種をもって帰ったのが始まりだそうですが、とにかくすごい歴史です。

65℃、としているのは、煎茶を淹れる適温が65℃、ということです。

ちなみにほうじ茶には100℃のハンコを押します。

2013061102

信楽の茶器で淹れる煎茶。

信楽では急須ではなくて、宝瓶(ほうひん)でお茶を淹れます。

2013061101

服部君の人柄がうかがえるお話をひとつ。

服部君がfacebookのノートに書いている記事を紹介します。



  「おせっかい」

   今日は新茶収穫はお休みでした。
   新芽の状態を見てもう1日待ってみようとの判断からです。
   (お茶の芽って1日でけっこう成長するんですよ)

   今日の夕方は、近所の方へ新茶をお届けしていました。

   昔はこの辺りほとんどの家が自分の茶畑を持っていて、
   それぞれが自分の家で製茶しお茶を飲んでおられました。
   今は約50軒の農家を除き、後継者がいなくなったり、高齢で茶農家をやめてしまった方がほとんどです。

   我が家では新茶が出来るとすぐ、近所のお宅へお茶をお届けしています。

   お茶にうるさい地元の方に今年のお茶の味を確かめていただくのと
   これからお茶刈りと製茶工場稼動で、朝早くから夜遅くまで騒がしくしますがよろしくお願いします…
   という意味があります。

   そして私も含め、茶農家は新茶が早く飲みたくて仕方ないんです(笑)
   今は茶業をやめてしまった“元”茶農家さんたちもそれは同じ。
   元茶農家さんのほとんどが高齢のおじいちゃん、おばあちゃんです。

   お茶をお届けすると皆笑顔で受け取ってくれました。
   皆、お茶を作ることの大変さを知っている方々。
   受け取ったお茶をすぐに神棚へお供えするといった光景も。

   茶作りはやめてしまっても、
   せめて新茶を飲みたいという気持ちだけは満たせてあげたいなというおせっかいです(笑)

   ベテランのお茶好きさんには今年のお茶はどんな評価をいただくのか…楽しみです。



私は、すっかり服部君のファンになってしまいました。

服部君の仕事がひと段落ついたら、「おいしい信楽」のホームページでも扱わせてもらおうと思っています。



今日も見てくれてありがとうございます。






カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
facebook
カテゴリー
プロフィール

しがらきや

Author:しがらきや
㈱デイリーライフ信楽の田中將之です。
滋賀県・信楽で陶器の仕事をしています。
高耐熱のお鍋を中心に製造・販売してます。>
facebookのファンページはこちら
おいしい信楽。

Twitter
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。